読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hejdaの見る夢

一人前のエンジニアを目指して頑張ったこととかをつらつら書くブログ

dockerのimageのキーボード設定で泣いている話

出来なかったという、ちょっとした小話です。

最近dockerを覚え(≠習得)まして

自前のスクリプトのローカル環境をvagrantのboxから載せ替えたり

werckerのymlをしっかり書いてみてテストが通ってニヤニヤしています。

で、ここ2日ほどハマっているのが「OSのキーボード設定」なのです。

自身でスクリプトやアプリを作る時の基本的な自分ルールとして

  • インフラ作成(所謂LAMP環境)時は公式のrepoを元とし、必ずインフラ作成はコード管理を行う
    • 例えば、vagrantやdockerならpublicやofficialなものを使用
    • コード管理はchefかansibleを使用してます(需要によって替えてる両刀派)

というルールを課しているがゆえに以下の問題にぶち当たって進めないでいる

理由としては

  • officialのイメージがキーボード設定がなされてないこと
    • キーボード設定をするには dpkg-reconfigure keyboard-configuration とかやらないといけないが、ウィザードが立ち上がり、apt-getだと入力待ちになり止まってしまう
    • 参考

みたいな感じです。

解決作はいくつかあって、

  • 他の設定してあるimageを使う
  • キーボード設定だけは目をつむって設定する

は嫌なので、

  • そもそもcmatrixをapt-getでインストールせず、Dockerfile内でmakeする

をするかなぁとか思案中です(´・ω・`)

githubで検索すると結構レポジトリが見つかるので、それに頼ってもいいかもとは思ってますが

やはり自分で構築して公開したいものです(´・ω・`)

冒頭でも書きましたが出来なかったという小話です。

何かの話のネタになれば幸いです。

後日記録

調べていたらキーボード設定をshellで出来るとの記事を発見

Raspberry Pi Raspbian Wheezy(2015-05-05)で最速Wi-Fiセットアップ

これは試してみるのもありかも…